iMovieはデフォルトのまま編集書き出しをすると 169 で書き出されてiPhoneで撮影した縦長動画には左右に黒い背景がついてしまいします

そこで縦動画をそのままのアスペクト比で保存したい場合は以下の作業が必要になります

縦動画のアスペクト比の保持の準備


iMovieを起動したら プロジェクトのページまで戻る

スクリーンショット 2020-08-01 17.45.38

ファイル>新規アプリケーションをプレビュー を選択

スクリーンショット 2020-08-01 17.20.30

AppStoreのアイコンでアプリケーションプレビューの画面がでたらOKをクリック

スクリーンショット 2020-08-01 17.20.45

プレビューの画面になれば準備OKです


iPhoneからコピーした動画編集後、共有ボタンでファイルを選択


書き出し画面の解像度に 4K と表示されます

スクリーンショット-2020-08-01-17.38.01

あとは必要に応じて書き出してください


因みに解像度は以下の設定になっています

解像度 540p:大きさ 304 x 540

解像度 720p:大きさ 406 x 720

解像度 1,080p:大きさ 608 x 1,080

解像度 4K:大きさ 750 x 1,334


検証環境

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)

OS HighSierra

iMovie 10.1.10