Classセレクタにスペースを開けることでセレクタをわけて設定することができる

例HTML
<div class="セレクタA セレクタ01"></div>
<div class="セレクタA セレクタ02"></div>
<div class="セレクタA セレクタ03"></div>
例CSS
.セレクタA
{セレクタA全体のスタイル値}
.セレクタ01
{セレクタAのグループ内のセレクタ01のセレクタ値}

Divの大きさ、文字をセレクタAで統一して
セレクタ01で背景色を分ける事ができる
続きを読む