おぼえられないから

ただただ自分の覚え書きのためです。

2017年01月

OSXのことえり編

例えば「高」と言う文字を打ち
マウスでドラックして指定する。

ことえりメニューの「関連文字を変換」をクリック…だけ。

当然なんだけど、所有している書体の中に
「異体字」が入っていないといけない技

ヒラギノ書体はできるようです。
「髙」「埼」「𠩤」等々…

自分のmacでは上の3文字が異字体でちゃんと見えてるんだけど
Winで見たら表示されないんですかね。

ターミナルを起動する。
 
起動すると文章最後が ⬜︎の点滅になっているので

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

と入力。
>リターンキー

killall Finder

と入力。
>リターンキー

ディクストップのファインダーが再起動されて不可視ファイルや不可視フォルダが見えるようになります。

元に戻すには

defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles

と入力。
>リターンキー

killall Finder

と入力。
>リターンキー

入力は上記をコピペでもOK

ターミナルを触る時は自己責任です。(;´Д`)

インストールをしている途中に
「続行するには、次のアプリケーションを終了してください。」
と警告が出たのでメモします。

立ち上がっているアプリは「SafariCloudHisto」

ディスクトップ上では終了できないようなので
アプリケーション/ユーティリティの中のアクティビティモニタを起動

すると、プロセス名のところに 「SafariCloudHisto」を発見

アプリ名をクリックして画面左上の「×」ボタンをクリックすると
「このプロセスは終了してもよろしいですか?」
の画面が出るので「終了」をクリック

これでアプリケーションは終了

あとは問題なくインストールできました。

このほかにも「⌘+shift+esc」でも、アプリケーションを強制終了できます。
※こっちの方が一般的です。 

↑このページのトップヘ