おぼえられないから

ただただ自分の覚え書きのためです。

個人的な覚書なので見ても役に立ちませんよ。

Time Machineのバックアップで個別で復元する際、Macのライブラリは見えるのにユーザーアカウントのライブラリが見えません

ブラウザのブックマークなどが格納されていたりと、見えないと困ります

Mac本体ならば、optionキーを押してファインダーメニューの移動で表示させることができますが、Time Machineはそれが出来ません

続きを読む

iMovieはデフォルトのまま編集書き出しをすると 169 で書き出されてiPhoneで撮影した縦長動画には左右に黒い背景がついてしまいします

そこで縦動画をそのままのアスペクト比で保存したい場合は以下の作業が必要になります

続きを読む

Mail Dropを使って、条件付きにはなるがiCloudの設定でファイルストレージサービスのような大きなファイルサイズをメールで添付することができる続きを読む

同じファイル名で別画像の差し替えの時、サイトの更新をしても画像やCSSが即座に変更されない場合がある
原因はキャッシュが邪魔をしているのがほとんどで、いちいち見てもらっている人に「キャッシュクリア」を望むのも忍びない。時間が経てば正常に表示されるようになるが、仕事をしているとすぐに確認してもらい時がある
続きを読む

サイトのトップページにスクロールするボタンが現れて
なおかつフッターまで来たらフッターの上部に固定される
スクリプトを見つけたのでメモ

参考サイト
jQueryで下までスクロールした時にフッターに固定されるボタンを作る方法
jQueryで「ページトップへ戻る」機能を作る方法(opacityを使用) | Unskilled?
ページトップに戻ろうと上にスクロールしたその時に!ナビゲーションを表示して快適に誘導する方法。 
jQueryで作るスクロールしたら出現してスクロールに追随し、フッターの位置で止まるスムーススクロール
続きを読む

埋め込みコードを取得
埋め込みたい動画をYOUTUBEで開く

2019-08-19-15.58.12 
動画下に 共有 ボタンがあるので押す

2019-08-19-15.58.21
リンクの共有方法があらわれるのでここでは 埋め込む を選択
 
2019-08-19-15.58.34
動画の埋め込みコードが表示されるので コピー を押してコードを取得


続きを読む

右から左に流れるスライドショーを使いたいのですが
jQuelyが苦手で、実装しても思い通りにいかず途方に暮れていたところ
CSSで簡単に出来るサイトを2つ見つけたので早速メモしました
とにかく単純に複数画像をループでスライドさせたいときはオススメです
続きを読む

各種プラウザの初期設定の問題がほとんどなので
Bodyタグにスタイルシートでマージンを 0px にすれば解決

body { margin: 0; } 

もっと簡単なのが
 * { margin: 0; }

* アスタリスクはサイト全ての要素に適用するのでとりあえず全体のマージンを 0px にして置いてから個々の要素にマージンを適応していくのが主流みたいです。
ついでにパディングも 0 にしましょう

トップページに最適
たくさん方法のある中でいちばん簡単だったのでメモ

親BOX指定
.wrapper {
width: 100vw; /* 画面横一杯に拡げる */
height: 100vh; /* 画面縦一杯に拡げる */
margin: -10px; /* ※マージン0でも白い余白が出る場合は負の数字を入れる */
padding: 0;
display: flex; /* 要素をflexboxに対応させる */
align-items: center; /* 縦方向の中央揃え */
justify-content: center; /* 横方向の中央揃え */
flex-direction: column; /* 子要素の並びを上から下にする(要素の改行に対応) */
}

*[wrapper]は親ボックスのクラスネーム 

Classセレクタにスペースを開けることでセレクタをわけて設定することができる

例HTML
<div class="セレクタA セレクタ01"></div>
<div class="セレクタA セレクタ02"></div>
<div class="セレクタA セレクタ03"></div>
例CSS
.セレクタA
{セレクタA全体のスタイル値}
.セレクタ01
{セレクタAのグループ内のセレクタ01のセレクタ値}

Divの大きさ、文字をセレクタAで統一して
セレクタ01で背景色を分ける事ができる
続きを読む

↑このページのトップヘ